記事一覧

SPEEDA総研

【じげん×ユーグレナ 対談セミナーレポート(後編)】「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」

2018.09.10

セミナーイベント「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」の開催レポートの後編です。

SPEEDA総研

【じげん×ユーグレナ 対談セミナーレポート(中編)】「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」

2018.09.10

セミナーイベント「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」の開催レポートの中編です。

SPEEDA総研

【じげん×ユーグレナ 対談セミナーレポート(前編)】「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」

2018.08.31

セミナーイベント「攻めの経営戦略を実行している少数精鋭組織の実態」の開催レポートです。

SPEEDA総研

世界旅行のトレンド、日本の戦略

2018.03.28

世界各国の旅行動向について、GDP、宿泊施設の稼働状況などを踏まえ分析した。

SPEEDA総研

日本酒業界の現状と課題

2018.03.16

10月1日は「日本酒の日」として各種イベントが開催されたが、日本酒ファン以外ではあまり話題とはならなかったようだ。今回は日本酒市場について、海外輸出と国内需要の…

SPEEDA総研

小売企業の動向をみる:2017年上半期

2017.11.16

今回は直近の小売企業の決算結果と今後の方向性をまとめる。

SPEEDA総研

【ベンチャー】資金調達レポート(投資家タイプ)

2017.11.16

entrepediaの2006年から2017年6月30日までのデータを対象とし、特に2017年上半期(2017年1月1日~2017年6月30日)にフォーカスした…

SPEEDA総研

2017年上半期資金調達レポート(概要)

2017.11.15

entrepediaの2006年から2017年6月30日までのデータを対象とし、特に2017年上半期(2017年1月1日~2017年6月30日)にフォーカスした…

SPEEDA総研

ベンチャー企業の資金調達とVC

2017.09.27

ベンチャー企業に関連する基礎的な部分をentrepediaのデータなどを利用し概観しながら、ベンチャー企業の資金調達を中心にとりあげる。

SPEEDA総研

【2017年最新版】国内ベンチャーのEXIT動向をみる

2017.09.10

2017年8月2日にKDDIがソラコムを約200億円で買収したと大きなニュースがあった。米国と比較して日本ではベンチャー企業のM&AでのEXITが少ない、という…

SPEEDA総研

ビール復活への道のりを探る

2017.06.27

酒税法等の法改正や海外事業の買収などで変革を迎えているビール業界の動向をみる。

SPEEDA総研

変化する水ビジネス~設備保有から有効活用へ

2017.06.25

2017年3月に、厚生労働省から国内水道事業の再編を促進する方針が発表された。今回は、国内水道事業が直面する課題や、水ビジネスの変化についてみる。

SPEEDA総研

進化するトイレと海外展開の行方

2017.06.24

補助金以外にも2015年4月に日本に上陸したHouzzなど、本格化している住宅リフォームのオンライン集客が影響していると考えられる。アマゾンジャパンが同年6月に…

SPEEDA総研

惣菜から考える食の外部化と多様化

2017.06.23

量り売り方式による惣菜を中心に、消費者の選択肢の多様化と中食市場の動向を取り上げる。

SPEEDA総研

鉄道の完全自動運転への課題を探る

2017.06.20

今回は、鉄道の完全自動運転への課題を鉄道産業を振り返りながら考察する。

SPEEDA総研

収益改善続く建設業界、その背景を探る

2017.03.21

大手ゼネコンの業績好調が鮮明となっている。収益改善が続く建設業界の背景を探っていく。

SPEEDA総研

つながる車がもたらす自動車産業の変化

2017.03.14

今回は、国内の自動車関係のデータを振り返りながら、カーシェアリングなど自動車の所有形態や自動車産業の今後の変化などを考える。

SPEEDA総研

急成長する中国保健食品市場の動向を見る

2017.02.05

今回は中国の健康食品市場の動向をみる。日本では珍しく成長を続ける健康食品市場だが、中国でも市場は急速に拡大している。中国国内企業、外資企業と多くの競合がひしめく…

SPEEDA総研

過熱する中国の幼児教育

2016.12.24

教育投資が盛んな中国において、過熱する幼児教育市場の動向をみる。

SPEEDA総研

iPhoneとサプライヤーの未来

2016.09.07

SPEEDA総研では、SPEEDAアナリストが独自の分析を行っている。今回は今月発売が予定されているiPhone7に関連して、iPhoneの過去と未来を考える。