知財は、企業進化の重要なピースになれるのか?

資料概要 (自由に変更いただけます。)

株式会社ユーザベースが主催するH2H(Home to Home)セミナー「いま求められる、デジタル時代のM&A戦略」が開催されました。様々な業界でデジタルトランスフォーメーションが加速する中、大手企業は最先端のテクノロジーを持つデジタルスタートアップとのM&Aにより、その技術を手に入れる道を模索しています。業界に先駆け「Digital M&A」というワードを広めたアクセンチュア株式会社の横瀧崇氏と、KDDIで数々のクロスボーダーM&Aを手掛け、PMIを成し遂げてきたビッグローブ株式会社の松田康典氏に、Digital M&Aのリアルと、成功させるために必要なことについて伺いました。

こんな方におすすめ

  • ビジネスモデル変革を模索されているM&A担当の方
  • 次なる成長事業の創出を担い、経営戦略の策定・実行に携わる経営者、経営企画部の方
  • 新規事業開発の中で、アライアンスを検討されている事業開発担当の方

必須