【セミナーレポート】
既存事業にとらわれない非連続な成長を創る新規事業開発

レポート概要

既存事業に変わる次なる事業の柱を育てるため、新規事業提案制度やイノベーション創出プログラムなどが立ち上げられています。一方で、「シナジーを追求した結果、既存事業の延長線上になり、イノベーションが生み出せない」とお悩みの方も多いのではないのでしょうか。

今回のセミナーでは、既存事業にとらわれない非連続な成長を生み出すためのプログラムを立ち上げ、制度設計を担うお二人をお招きします。東日本旅客鉄道株式会社の「ON1000(オンセン)」を運営する菊池康孝氏と、株式会社NTTドコモの「39works」を運営する中島義明氏はどのような社内カルチャーを形成し、イノベーションの創出に挑戦されているのでしょうか。それぞれ強い既存事業や企業文化がある中で、お二人はどのように非連続な事業創出に挑戦されているのか、対談形式で深掘りしていきます。

※本レポートは2020年8月5日に開催した同名H2Hセミナーの書き起こしになります。

こんな方におすすめ

  • 次なる成長事業を創り出す役割を担い、新規事業開発プログラムを運営されている方
  • 新規事業の立ち上げや既存事業の拡張を模索されている事業開発担当者の方
  • 新しい事業に積極的に挑戦していく組織作りを目指されている経営者、または経営企画部の方

必須