【セミナーレポート】
SPEEDAって経営企画部で何ができるの?
-企業の未来をつくる経営戦略策定編-

レポート概要

テクノロジーの進化や環境問題への注目が高まるなど、ビジネスを取り巻く市場環境が急激に変化する中、多くの企業で時代に合わせた変革が模索されているのではないでしょうか。一方で、「中期経営計画の策定場面において、既存事業の延長線上に留まってしまう」「計画の実践に向けて新しい事業機会を探りたいが、情報収集に時間がかかり議論が進まない」等、企業変革の先導役として期待される経営企画部の方はお悩みが多いのではないでしょうか。

そこで、今回はDIC株式会社 経営企画部の尾崎氏と日本ユニシス株式会社 経営企画部の波々伯部氏をお招きし、企業変革に向けた経営戦略の策定及びその実践において、経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は何ができるのか?についてお伺いします。

※本レポートは2021年11月25日に開催した同名H2Hセミナーの書き起こしになります。

こんな方におすすめ

  • SPEEDAについて他社の具体的な活用方法を知りたい方
  • 中期経営計画やM&Aなどの戦略立案における情報収集について課題感を持っている方

必須