【セミナーレポート】IoT技術で加速させるサーキュラーエコノミー時代の新エコシステム

レポート概要

脱炭素社会を目指し、循環型経済への転換が求められる中、産業の枠を越えた連携の重要性が高まっています。異なる産業の技術をいかに繋ぐには、DXを共通言語として製造業をはじめとしたリアル産業とIT企業などのバーチャル産業を融合するビジネスエコシステムの構築がカギとなるのではないでしょうか。そこで、循環型経済に求められるビジネスエコシステムを議論すべく、2名のゲストをお迎えしたセミナーのレポートをお届けします。

サーキュラーエコノミー社会実現のために、製造業や社会インフラ産業はIoT技術でいかに産業革新できるのか。技術を繋ぐことによって産業間の横断に挑む新しいビジネスエコシステムは、どのような未来を切り拓くのでしょうか。企業経営者とアカデミアそれぞれの視点から展開されるリアルな議論となりました。

≪レポートサマリー≫
・革命的なテクノロジーによる社会中心の経済活動への転換期
・循環型経済の考え方で、21世紀の課題解決の基盤を構築
・テクノロジーを応用して最適化することで、リニア型からサーキュラー型へ転換
・循環型経済を加速させるIoT活用で、リアルとデジタルの融合を実現
・社会システムの転換期の今、皆で考える心の豊かさ

≪ゲスト≫
株式会社ディー・エヌ・エー 代表取締役社長兼CEO 岡村 信悟 氏
慶應義塾大学 総合政策学部 教授 國領 二郎 氏

こんな方におすすめ

  • IoTを活用した事業創出に挑戦している方
  • 資源循環型の事業への転換に挑戦している方
  • サーキュラーエコノミー関連事業を加速させるヒントを得たい方

必須