【セミナーレポート】SPEEDA×専門家の知見で何ができるの?-新規事業の企画立案編-

レポート概要

国外国内を問わずビジネス環境の変化の著しい時代において、従来の事業からの転換、新規事業の開発推進を加速していく必要性は高まっています。
一方で、事業企画・開発を推進したくとも、確かな情報を収集し、仮説検証を繰り返すプロセスや事業間の調整に大いに時間と労力が割かれてしまう状況があるのではないでしょうか。今回は、株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部の泉 氏と、NECソリューションイノベータ及びNECで新規事業を推進されている山田氏をお招きし、実現性の高い事業企画創出において、経済情報プラットフォーム「『SPEEDA』」及び多様な業界の専門家の経験知を活用できる『SPEEDA EXPERT RESEARCH』をいかに活用されているのかお伺いしました。環境への即応が求められる事業企画・開発において、仮説検証に必要なオープン情報の、さらに深掘りを効率よく行う実践について実際の『SPEEDA』のサービス画面を用いながら解説いただいています。お二方の挑戦の軌跡を御覧ください。

≪ゲスト≫
・株式会社インテック テクノロジー&マーケティング本部 事業企画部 部長 泉 善司 氏
・シニアプロフェッショナル NEC ソリューションイノベータ イノベーション推進本部 NEC デジタルビジネスオファリング統括部 山田 博一 氏

こんな方におすすめ

  • 目まぐるしい市場変化のなかで、推進に悩んでいる新規事業担当の方
  • 次なる成長事業の創出を担い、新規事業立ち上げを模索されている事業開発担当の方
  • 新しい事業に積極的に挑戦していく組織作りを目指されている経営者、または経営企画部の方

必須