【実例解説】ソフトバンクの新規事業はどのように生まれているのか

レポート概要

多くの大企業が自社の強みを最大限に活かす新規事業開発の方法を模索している昨今。
ソフトバンクでは、法人営業経験者を中心にしたチームを結成し、大企業やスタートアップとの共創で一気に新規事業開発を推進し成果を上げている。
なぜ法人営業経験者が中心なのか。このチームが解決しようとしている社会課題は何か。チームが円滑に業務を行うための鍵を握るものは何なのか。
実例と共にその真意や成果に迫る。

=前編=
ソフトバンクが法人営業経験者をコアメンバーに
「共創型DX×新規事業」を推進する理由とは

=後編=
支援業務の質を上げる良質な情報と自律的な意思決定

必須