USE CASES

営業フロント業務での活用

SPEEDAは、営業における顧客・業界情報の事前収集や、顧客動向のモニタリングなどに活用頂けます。

営業戦術・提案内容検討

  • ターゲット顧客を絞り込む
  • 顧客の業界を理解する
  • 顧客について理解する

営業実行支援

  • 販促ツール・営業資料等を作成する
  • 顧客・競合動向をモニタリングする

営業戦術・提案内容検討

ターゲット顧客を絞り込む

さまざまなセールスプランに応じたシナリオから、国内企業を対象とした営業先の「ターゲットリスト」を簡単に作成できます。

「売上成長率○%以上の企業」などの定量条件はもちろん、「働き方改革実施企業」「オフィス移転需要が高い企業」などの定性条件での絞り込みも可能です。

顧客の業界を理解する

550業種毎に、業界概要・市場環境・競争環境をまとめた独自レポートを格納しています。このレポートを見るだけで、ターゲット業界や顧客業界の概況をクイックに把握でき、営業戦略策定や提案作りに役立てられます。

顧客について理解する

企業ごとのページでは、顧客企業の各企業のプロフィール(会社概要、株価データ、業績推移、セグメント情報など)を閲覧できます。業績データや、開示資料から抽出された顧客課題などもわかりやすくまとまっているため、短時間で顧客への理解を深めることができます。

営業実行支援

販促ツール・営業資料等を作成する

ワンクリックで企業のサマリーレポートが作成でき、また業界レポートや競合との比較レポートなどの加工・ダウンロードも短時間で可能です。営業資料に含めるデータや補足資料としてご活用いただけますので、資料作成の時間を削減できます。

顧客・競合動向をモニタリングする

予めメール通知登録をしておくことで、顧客企業に関するニュースや開示があった際、タイムリーにメールが届きます。毎日情報を探しにいかなくとも素早く情報をキャッチすることが可能で、提案のチャンスを掴むことが出来ます。