経営企画部の理想と現実 2024 ー経営企画の実態と生成AIの活用動向を読み解くー

レポート概要

経済情報プラットフォーム「スピーダ」では、2015年と2019年、2023年の3回にわたり、 4年ごとに日本の経営企画部への意識調査を実施してきました。

しかし、昨今のビジネス環境の変化の激しさを目の当たりにする中で、 1年単位で経営企画部の「理想」と「現実」を知ることが重要と考え、 2024年度版を発行することになりました。

今回の最新版では、日本の経営企画部の役職者346名への意識調査をおこないました。 従前どおりの「理想と現実の比較」に留まらず、 昨今のビジネスシーンを急速に変えつつある生成 AI の企業としての活用スタンスや、 生成 AI の活用推進における経営企画部のかかわり方についても調査しています。

本レポートが皆様のビジネスのお役に立てれば幸いです。

こんな方におすすめ

  • 日頃から市場調査・リサーチ業務を行っている方
  • 他社の経営企画部の課題や取り組みを知りたい方

必須

無料トライアル 資料ダウンロード