経営企画・事業開発に関わる方へ

今、出会いたい スタートアップ企業が 見つかる。

2024年、INITIALは「スピーダ」に名称を変更・統一しました。

詳しく見る

スピーダを使う
5つのメリット

01

スタートアップに特化した、
日本一信頼できる情報が
手に入る

  • 国内2万社・海外250万社のスタートアップ企業情報を収録
  • 専任リサーチャーが信頼できるデータを日々更新

スピーダ(旧INITIAL)独自編集「Japan Startup Finance」を無償公開中

  • 国内スタートアップ資金調達動向を示したレポートの決定版
  • 毎年2回発行。最新情報を無料で入手
最新版レポートをダウンロードする

02

使いやすいUIで、
スタートアップ情報
一元管理できる

  • スタートアップ企業のあらゆる情報をひとつのページで見渡せる
  • さまざまな条件でスタートアップ企業を探せる
  • 個社へのアプローチ状況をチームで共有できる

03

資金が集まっている市場や、
類似スタートアップをすぐに
調べられる

  • スタートアップの資金調達状況や当該領域のTAM、CAGRの数字を踏まえて「今、注目すべきトレンド」がわかる
  • イノベーション領域でのスタートアップや大企業の参入状況を最速でチェック

04

その領域の専門家に、
すぐに相談できる

  • 質問してから24時間以内に、専門家の回答を得られる
  • 出会いたい専門家を探し、インタビューをすぐにセットできる

05

ユーザーコミュニティで
実際の投資先や協業先に
出会える

  • オフラインのユーザー会を高頻度に開催
  • スタートアップ、事業会社、VC・CVC、行政機関など、垣根を越えて交流できる
無料トライアル 資料ダウンロード