SPEEDAとは
bg-news

SPEEDA、情報格納企業数を世界1000万社に拡充

2022.02.09

株式会社ユーザベースが提供する経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は、情報を格納する企業数が1000万社を超えましたのでお知らせいたします。

SPEEDAは、2009年にサービスの提供を開始してから、企業・業界情報などのストック情報を強みとして、ユーザーが取得できる情報の増強に努めてまいりました。今回の拡充により、世界1000万を超える企業の情報をワンストップで検索することが可能となり、事業提携やM&A、販売戦略立案のためのリストアップなどにご活用いただけます。

株式会社ユーザベース 代表取締役 Co-CEO 兼 SPEEDA事業CEO 佐久間衡のコメント

ユーザベースのパーパスは「経済情報の力で、誰もがビジネスを楽しめる世界をつくる」であり、世界中の企業の情報に容易にアクセスできるようになることが、パーパスを実現する条件の一つです。

今回、世界中の1000万社の企業の情報をご提供できるようになったことで、ユーザーの皆様にとってのSPEEDAの価値を高め、パーパス実現にまた一歩近づくことができました。今後もSPEEDAは、パーパス実現に向けて変化し、進化し続けます。ユーザーの皆様、パートナーの皆様、引き続きよろしくお願い申し上げます。

株式会社ユーザベース 代表取締役 Co-CEO 兼 Founder 稲垣裕介のコメント

私がユーザベースを創業した際に、最初にサービス開発を開始したのがSPEEDAでした。CTOとして開発をリードし、1年の開発期間をかけて2009年にリリースした当初は、日本国内の上場企業のみを対象データとした小さな小さなプロダクトでした。それが今やグローバル規模で1000万を超える企業情報を格納し、16ヵ国・1800社以上のユーザーの皆様に愛されるプロダクトとして成長することができました。

ここまで到達できたのは、創業当時まだ信用も何もなかった私たちを信じて投資して下さった、サプライヤー企業をはじめとしたパートナーの皆様のお力添えがあったからに他なりません。今も変わらずに支えて下さる皆様には感謝が絶えません。

今後も世界で広くご利用いただけるサービスとして成長するため、最新のテクノロジーを活用し、他事業との新たなシナジーを生み出しながら、ユーザーの皆様の事業価値創造に貢献できるよう尽力してまいります。

お問い合わせ先
株式会社ユーザベース
https://jp.ub-speeda.com/ex/contact/request/

一覧にもどる