SPEEDAとは
bg-news

SPEEDA、人事異動情報をリニューアル。データ提供スピードとカバレッジを大幅に改善

2022.07.01

株式会社ユーザベースが提供する経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は、「人事異動情報」のスピードとカバレッジを大幅に改善いたします。この新しい人事異動情報は、ユーザベースと株式会社プロトソリューションのジョイントベンチャーである株式会社UB Datatechが組成いたします。

今回のリニューアルにより、上場・非上場企業を含む日本国内1万4千社以上の人事異動情報のご提供が可能になります。

また、データ提供可能スピードが改善します。今回のリニューアルでは、これまで5〜7営業日ほど要していたところを3〜4営業日に。2022年内には、一部企業の人事異動情報から、発表後数時間以内にデータ提供が可能になる見通しです。

株式会社UB Datatech 代表取締役CEO 林尚之のコメント

UB Datatechが掲げるパーパス「経済情報と個人を自由にする。」の実現の一環として人事異動情報を組成し、SPEEDAに提供できるようになりました。企業内及び社会全体において人材の流動性が高まる中、人物異動に関する情報は今まで以上に注目度が高まっています。そのような状況において、今までSPEEDAで提供してきた人物異動情報以上のデータ量を提供し、且つより素早くデータを提供することがUB Datatechにより可能となりました。今後もUB DatatechとしてSPEEDAユーザーの皆様に価値ある経済情報を届け続けたいと思います。

SPEEDAについて

SPEEDAは、ビジネスにおける情報収集・分析・意思決定を支える経済情報プラットフォームです。世界中の企業情報、業界レポート、市場データ、ニュース、統計、M&A、トレンド、特許動向などあらゆるビジネス情報の提供に加え、多様な業界・分野の第一線で活躍する専門家の知見に直接アクセスすることも可能です。
事業会社・金融機関・コンサルティングファームなど1,600社を超える導入実績があり、戦略策定・市場分析・競合調査など、経営戦略における様々なビジネスシーンで活用されています。
https://jp.ub-speeda.com/

UB Datatechについて

多種多様な経済情報の取得・整理を目的とした(株)プロトソリューションとのジョイントベンチャー。ユーザベースグループの各プロダクト・サービスで使用する経済情報の取得、整理及び組成します

会社概要

社名:株式会社ユーザベース / Uzabase,Inc.
設⽴:2008年4⽉1⽇
代表者:代表取締役Co-CEO 稲垣裕介 / 佐久間衡
証券コード:3966(東証グロース)
所在地:〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-5-2 三菱ビル
https://www.uzabase.com/

お問い合わせ先
株式会社ユーザベース
https://jp.ub-speeda.com/ex/contact/request/

一覧にもどる