"攻め"の事業企画を実現する構造的市場リサーチワークショップ

2020年2月19日(水)10:30〜12:00

Analyst Analyst

イベント概要

本セミナーでは、市場リサーチの基本的な考え方から、事業企画に必要となる構造的なリサーチフレームワークをワークショップ形式で学んでいただけます。

昨今、多くの企業で、既存サービスの営業開拓に加え、事業開発やイノベーション、ベンチャー投資といった新規事業開拓が今まで以上に求められています。その中で、「自分たちで市場リサーチする手法が分からない」「改めて、一からリサーチの必要性とその手法を整理したい」といったお声をよくいただきます。

日々の業務で忙しく、なかなか構造的な素早いデスクトップリサーチが出来ていない、もしくは具体的な進め方や考え方の枠組みがなく、お悩みの方も多いのではないでしょうか。

本セミナーでは、事業企画に必要となる市場リサーチの基本概念に加え、実際にワークショップ形式でケーススタディしながら、実践にすぐに移せるフレームワークをお伝えします。

こんな方におすすめ

  • 事業企画につながる市場リサーチを必要とされている方
  • 市場リサーチを始めようとしているが、進め方で困っている方
  • 構造的な市場リサーチや情報収集の基礎知識やフレームワークを持ち帰りたい方

開催概要

開催日

2020年2月19日(水)10:30〜12:00(10:00開場)

参加料

無料

東京会場

NewsPicks Roppongi 東京都港区六本木7-7-7 Tri-Seven Roppongi 3F アクセス方法   

定員

15名 ※定員を超過する申し込みがあった場合は抽選となります。その場合、当落に関わらずご連絡いたします。

名刺

3枚お持ちください

プログラム

10:00 開場(受付)
10:30 ワークショップ開始
12:00 終了

出演者

大沢 遼平

株式会社ユーザベース SPEEDA マーケティング & ブランディングチーム

京都大学大学院修了後、丸紅株式会社に入社。 同社電力本部にて、豪州、米国のIPP(Independent Power Producer)事業(投資事業)に従事した後、株式会社ユーザベースに参画。 プロフェッショナルファームや事業会社の事業開発チームを中心とした多くのお客様に、SPEEDAのフィールドセールス・リテンションセールスを担当した後、現在はSPEEDA マーケティング & ブランディングチームとして自社サービスの価値訴求、事業開発について日々奮闘中。

必須

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。