【オンライン開催】デジタルシフトで実現する全社組織変革

2020年2月28日(金)18:00〜19:15

Analyst Analyst

イベント概要

本セミナーでは、パナソニック株式会社において大企業の「縦割り」を打破すべく設立されたデジタルマーケティング推進室の岸原直人様にお話をしていただきます。

岸原様が率いるデジタルマーケティング推進室は、データを活用したマーケティングや商機の提案を横断的に行うことで、各カンパニーの課題解決や新しいビジネスモデルの構築支援、事業部間の相乗効果の創出などに取り組まれています。

前半は各事業部の顧客情報などの基盤統合やマーケティングツールの浸透によって行った組織改革の取り組みについてご講演頂きまして、後半は弊社ユーザベースのSaaS事業の統合に取り組んでいる酒居が、現場のリアルな苦労話などについてパネルディスカッションで深堀りさせて頂きます。

組織が大きくなる中で事業間シナジーをいかに創っていくか、全社経営資源配分の最適化に悩まれている方に是非お越し頂きたいセミナーとなっております。

こんな方におすすめ

  • 縦割り型組織の横連携をミッションに全社組織改革を目指されている方
  • マーケティングの知見を活かして企業の組織文化を変えようとされている方
  • デジタルシフトによる社内改革をどう考えるべきか悩んでいる方

開催概要

開催日

2020年2月28日(金)18:00〜19:15

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。※専用ソフト等のインストールは必要ありません。※競合企業様などのご参加をお断りする場合がございます。予めご了承くださいませ。

プログラム

18:00
開会あいさつ

18:05
講演セッション
パナソニック株式会社 プロフェッショナルビジネスサポート部門 デジタルマーケティング推進室 課長 岸原 直人氏

18:35
休憩

18:40
SPEEDA紹介

18:45
パネルセッション

19:15
終了

*内容は変更になる場合がございます。予めご了承ください。

出演者

岸原 直人 氏

パナソニック株式会社
プロフェッショナルビジネスサポート部門 デジタルマーケティング推進室 課長

94年松下電器産業株式会社(現パナソニック)入社、国内外B2Cセールス&マーケティング、コーポレート&ブランドマーケティング、 米国駐在を経て、本社社経営企画部にて海外戦略企画を担当。17年4月に全社横断組織であるデジタルマーケティング推進室の新規立ち上げに参画。また18年10月からは家電分野の新規事業創出部門であるアプライアンス社ゲームチェンジャ―カタパルトに業務比率20%で「社内複業制度」を活用し参画中。 早稲田大学商学部卒、ビジネスブレークスルー大学院大学MBA、日本元気塾第6期楠木ゼミ。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース 執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)に就任。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。