【オンライン開催:H2Hセミナー】組織の生産性を高めるリモートワーク環境を実現するには

2020年4月8日(水)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

このたび4月8日(水)に、組織的なリモートワークを実践し、生産性の向上に取り組んでいるNEC様をお招きしたセミナーを緊急開催いたします。

リモートワークが必須と言える状況になる中で、法人営業組織、およびそれを支える管理部門はいかにして生産的な活動を続けられるのでしょうか。互いに顔を合わせることがない環境下でも、社員のモチベーションやお客様との営業活動は同じように維持できるのでしょうか。今まさにリモートワーク、それに伴うデジタルシフトに取り組む先進企業各社にその実践のリアルを伺います。

本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。 自宅からだからこそお伝えできる有意義なコンテンツを配信してまいります。

応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもぜひご自宅よりご視聴ください。

こんな方におすすめ

  • リモート環境の導入を検討している方
  • リモート環境での法人営業・マーケティング活動に従事している方
  • リモート環境での組織の生産性にお悩みの方

開催概要

開催日

2020年4月8日(水)11:00〜12:15

参加料

無料

視聴方法

Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

第1部 : 対談:組織の生産性を高めるリモートワーク環境を実現するには
Presented by 
日本電気株式会社 IMC本部 本部長 東海林 直子 氏
Quartz CFO(Chief Financial Officer) 太田 智之
株式会社ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当 酒居 潤平

第2部 : QAセッション

出演者

東海林 直子 氏

日本電気株式会社 IMC本部 本部長

NEC入社後、通信ネットワーク系の代理店販売業務、法人向けインターネットサービス企画 および営業支援を担当。 2004年からは市場リレーション推進部門にてメールマーケティングをベースとした全社マーケティング活動を開始。 現在は、オウンドメディア、外部メディア、リアルイベント等の様々なタッチポイントとMA、SFA、インサイドセールスを連動させたマーケティング施策実行を統括。

太田 智之

Quartz CFO(Chief Financial Officer)

UBS証券、三菱UFJモルガン・スタンレー証券にて、テクノロジー分野の企業を対象に、M&A (企業の合併・買収)アドバイザリー、エクイティ・デットファイナンス等、約14年に渡り投資銀行業務に従事。案件のオリジネーションから実行までサポート、クロスボーダーを中心に広範な地域でM&A案件を数多く成約に導く。シリコンバレーオフィスでの勤務経験も持つ。2017年1月より、株式会社ユーザベースに参画し、事業開発担当 執行役員に就任。2018年8月よりQuartz 社のCFOを務める。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース 執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員(B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当)に就任。

必須

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。