【オンラインH2Hセミナー】 New Business Creation  -自前主義から脱却し、共創で生み出す新規事業-

2020年7月16日(木)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

人口減少やデジタルシフトの加速による業界のゲームチェンジが進む中で、自社のアセットだけでは新しい事業や新しい収益モデルを創出することが難しいと、お悩みの企業も多いのではないでしょうか。

今回は、カシオ計算機株式会社にて共創をベースとした新規事業の創出を推進する井口 敏之氏と、ソフトバンク株式会社にてデジタルトランスフォーメーション本部を立ちあげ、デジタル化を通した新規事業の共創を推し進めている河西 慎太郎氏をお招きし、対談形式で「なぜ自前主義を辞め、共創で新規事業を立ち上げるのか」について深堀りしていきます。

両社はいかにパートナー企業との共創によるイノベーションを推進しているのか、そこにはどのような戦略があるのか。業界の垣根を超えたパートナーとの共創を軸に、新しい収益柱となるビジネスの立ち上げを模索されているお二人だからこそできる、リアルなご経験を交えた対談にご期待ください。

本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。 自宅からだからこそお伝えできる有意義なコンテンツを配信してまいります。 応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもぜひご自宅よりご視聴ください。

こんな方におすすめ

  • 次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方
  • 新規事業の立ち上げを模索されている事業開発担当者
  • M&A・アライアンスなど、他社との共創の可能性を模索されている担当者

開催概要

開催日

2020年7月16日(木)11:00〜12:10

参加料

無料

視聴方法

Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

第1部 対談セッション「New Business Creation -自前主義から脱却し、共創で生み出す新規事業-」

Presented by
カシオ計算機株式会社 井口 敏之 氏
ソフトバンク株式会社 河西 慎太郎氏
株式会社ユーザベース酒居 潤平

第2部 Q&Aセッション

出演者

井口 敏之 氏

カシオ計算機株式会社 スポーツ健康事業インキュベーションセンター長

1987年カシオ計算機株式会社に入社。国内・海外営業及びマーケティングに従事。 WindowsCE端末(Cassiopeia)事業立上げや独シーメンス社との開発プロジェクトなど、多くの海外企業とのパートナーシップビジネスを推進。2004年から約8年間、アメリカ現地法人に駐在し北米デジタルカメラ事業責任者を歴任。 帰任後、新規事業担当として米国スタートアップへの投資をリード。2013年執行役員就任。2018年4月に事業開発センター長として、カシオの2019年中期事業計画の策定に取組み。「共創(オープンイノベーション)」をベースにした新規事業テーマを所管する。2020年6月よりスポーツ健康事業インキュベーションセンター長に就任。

河西 慎太郎 氏

ソフトバンク株式会社 デジタルトランスフォーメーション本部 本部長

2003年、日本テレコム株式会社(現ソフトバンク株式会社)に入社。2012年、法人第一営業本部 第三営業統括部 統括部長。2014年、広域法人第一営業本部 本部長。2017年より現職。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース 執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。

必須

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。