【H2Hセミナー】
新常態は来るのか?新時代の新規事業開発を考える -変化を読み解く仮説思考-

2020年10月8日(木)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

COVID-19により世界が不可逆的に大きな変化を遂げる中、既存事業の収益基盤の立て直しを優先して新規事業の推進を止めるのか、それとも既存事業の先行きが不透明だからこそ新規事業の模索を加速させるのか、不確実な環境を前に大きな岐路に立つ企業様も多いのではないでしょうか。

今回は、株式会社デンソーでスタートアップとの協業による新事業創出に挑戦されている鈴木 万治 氏と、ヤマハ発動機株式会社にて新規事業開発を担当するYamaha Motor VenturesのCEOを務める青田 元 氏にご出演いただき、この半年COVID-19の影響で会社を取り巻く環境が大きく変わる中で、お二人が何を感じどのように行動してきたのか、そのリアルを語っていただきます。

本セミナーでは2つのパートをご用意します。前半では鈴木氏が組み立てるマクロレポート『COVID-19後の世界について』の仮説を元に、新しく生まれた価値観について整理し、ビジネスチャンスがどこにあるのか議論を進めます。後半では、青田氏が今まさに提供価値を再定義する必要性に直面している新規事業を取り上げ、具体的に思考を深めていきます。実践の中で何が課題となるのか、今何を考えているのかを語っていただきます。

今回のセミナーでは決まった答えはありません。ありのままをお二人に語っていただきますので、是非視聴者の皆さまも一緒に考えながら、答えの無い新規事業開発を見つめ直すきっかけとしてご参加頂ければと思います。

こんな方におすすめ

  • COVID-19を受けて進め方に悩んでいる新規事業担当の方
  • 新規事業の立ち上げや既存事業の拡張の可能性を模索されている事業開発担当の方
  • 事業領域の拡大を目指し、新規事業開発の体制を構築している経営者、または経営企画部の方

開催概要

開催日

2020年10月8日(木)11:00〜12:15 (日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。 視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション「新常態は来るのか?新時代の新規事業開発を考える -変化を読み解く仮説思考-」

出演者

鈴木 万治 氏

株式会社デンソー

技術企画部 担当部長

1986年、日本電装株式会社(現株式会社デンソー)に入社。宇宙機器開発、R&D、CAE、モデルベース開発、EMC、故障診断など、ほぼ4年毎に異分野の全社プロジェクトを担当。R&Dからアフターマーケットまでの全ての開発のライフサイクル、またメカ・エレ・ソフトの各分野の実践経験、スキルと人脈を持つ。2004年にCMUとINSEADでビジネスの基礎を学ぶ。2017年から2020年までの3年間Silicon Valley Innovation CenterのVice President, Innovationとして新事業開発を推進。農業分野で新ビジネスを起動した。現在は、本社に帰任し全社戦略構築と新規事業開発を担当。

青田 元 氏

Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon Valley CEO
兼 ヤマハ発動機株式会社 先進技術本部NV事業統括部長

1996年三井物産入社、主に金属資源の鉱山・工場開発等投融資案件の組成やトレーディング業務を担当。デトロイト、ニューヨーク、ロンドンで合計10年の海外駐在も経験。2010年にハーバードビジネススクール リーダーシップ開発プログラム(PLD)修了。2017年にヤマハ発動機株式会社に入社、経営企画部で全社の長期ビジョン及び中期経営計画の策定、実行管理を担う。2020年5月Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon ValleyのCEO、7月から先進技術本部NV事業統括部長に就任。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース

執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。