【H2Hセミナー】
イントレプレナーが語る新規事業立ち上げのリアル -実践で研ぎ澄ます事業アイデアの柱-

2020年11月11日(水)13:00〜14:15

Analyst Analyst

イベント概要

企業を取り巻く外部環境が目まぐるしく変化する中で、新規事業の立ち上げを模索されている方は多いのではないでしょうか。一方で、「想定したように売上が上がらない」「競合サービスとの明確な差別化ができない」等、新規事業の立ち上げでは計画通りに進まないことが多く壁が立ちはだかります。

そこで今回は、キリンホールディングス株式会社にて新規事業を立案し、2018年に「食品プロダクトの量産化サポートおよび食品工場のマッチングシステムの構築」を行う株式会社リープスインを立ち上げた日置淳平氏と、ソニー株式会社の新規事業創出の取り組みの中で、2015年にTakeoff Pointを立ち上げ、米国にて新規事業やスタートアップ企業のビジネス支援を行っている石川 洋人氏をお招きし、「実践で研ぎ澄ます事業アイデアの柱」というテーマで新規事業立ち上げのリアルについて語る対談をお届けします。

イントレプレナーのお二人は、どのようにして自分の事業アイデアを具現化していったのでしょうか。多くの壁にぶつかりながらもビジネスチャンスを模索し続けてきた、新規事業立ち上げのリアルストーリーをお話いただきます。

本セミナーは視聴者だけでなく、出演者自身も自宅から出演いただく形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。 自宅からだからこそお伝えできる有意義なコンテンツを配信してまいります。応募いただいた方へのみ、視聴用のURLをご案内いたしますので、皆さまもぜひご自宅よりご視聴ください。

こんな方におすすめ

  • 新規事業の立ち上げや既存事業の拡張を模索されている事業開発担当者の方
  • 事業領域の拡大を目指し、新規事業開発の体制を構築している経営者、または経営企画部の方

開催概要

開催日

2020年11月11日(水) 13:00-14:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション「イントレプレナーが語る新規事業立ち上げのリアル -実践で研ぎ澄ます事業アイデアの柱-」

出演者

日置 淳平 氏

株式会社リープスイン
代表取締役CEO

2008年にキリンビバレッジ株式会社に新卒入社し、食品工場での生産管理、品質保証を経験。その後、研究開発部門にて新規技術開発とその工業化に携わる。 2018年に社内ベンチャーとしてLeapsInを立ち上げ、代表取締役CEOに就任。スタートアップ企業や地域の6次産業における、食品プロダクトの量産化を支援するサービスの開発に取り組む。

石川 洋人 氏

Takeoff Point 執行役 社長

慶應義塾大学経済学部卒業後、JPモルガン・投資銀行部門に入社。2003年に、ソニーに入社し、海外事業を担当。2009年にミシガン大学にてMBA取得後、CEO室でCEO/CFOスタッフとして構造改革やM&A案件を推進。 2015年にTakeoff Pointを設立。ソニーをはじめ、日米のスタートアップや一般企業の新規事業に対するビジネス支援と人材育成サービスを提供。また、企業でマネタイズされていない特許や技術を活用した社会課題解決ビジネスの立ち上げにも注力中。その他、複数のアクセラレーターでアドバイザーを務めながら、日米の大学・高校で非常勤講師として起業家教育にも携わっている。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース
執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社勤務を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2019年よりマーケティング&ブランディングマネージャーを担当。ABMの実践に取り組む。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。