【H2Hセミナー】
未来をデザインし逆算思考で創る事業開発
~社会の変化を先読みするイノベーションづくり~

2021年5月17日(月)15:00〜16:15

Analyst Analyst

イベント概要

COVID-19の影響の消えぬ中、ビジネスを取り巻く市場環境やテクノロジートレンドが急激に変化し、今後起こりうる未来を予測することは企業の成長戦略を描く上でも必要不可欠です。
そこで今回は実際に未来を予測し、潜在的なソーシャルニーズを創造、最新技術を用いて社会課題を解決しているお二人をゲストにお招きします。

お一人目は、社会の変化を先読みしたイノベーションを得意とされ、数々の「世界初」を生みだしてきたオムロンから、2018年に”近未来デザインの戦略拠点"として立ち上がった、オムロン サイニックエックス社代表取締役の諏訪 正樹氏。
お二人目は、データサイエンス、人工知能、技術経営をバックグラウンドに、未来社会の課題解決に貢献する人工知能や新規事業開発を行う株式会社IF代表、神戸情報大学院大学客員教授の小塩 篤史氏。

未来をデザインするとき、「どういう未来にしたいのか」という強い意志を持つことが大切と語るお二人。理想とする未来像を明確に描き、そのために必要な技術は何なのか。ニーズを追うのではなく、常に世に先駆けてニーズを作り出して来たお二人の、そのリアルストーリーにご期待ください。

※本セミナーは出演者・視聴者のみなさまが自宅から参加いただける形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。

こんな方におすすめ

  • 新規事業の立ち上げ、新しい市場創造を模索されている事業開発担当者
  • イノベーションを起こすため、業界の垣根を超えた共創の可能性を模索されている方
  • 次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方
  • 技術戦略部門で経営貢献をミッションとして担う皆さま

開催概要

開催日

2021年5月17日(月)15:00-16:15 (日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですがspeeda_marketing@uzabase.comまでご連絡ください。

プログラム

対談セッション「未来をデザインし逆算思考で創る事業開発~社会の変化を先読みするイノベーションづくり~」
TOPIC1 なぜ事業開発に未来予測が必要なのか?
TOPIC2 新規事業 x 未来予測の具体的な取り組み
TOPIC3 未来予測を社会実装する上での壁や難しさとは?

出演者

諏訪 正樹 氏

オムロン サイニックエックス株式会社 代表取締役社長
オムロン株式会社 技術・知財本部 技術専門職
博士(工学)

1997年オムロン株式会社入社。 入社以来、画像・光センシングにおける信号処理や機械学習、3D計測などの研究開発に従事。ファクトリーオートメーション向け画像処理装置や画像型車両感知器などの商品化にも携わる。 2018年、技術・知財本部 技術専門職として籍を置きつつオムロン サイニックエックス株式会社代表取締役に就任。 奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科 客員教授および九州工業大学大学院 生命体工学研究科 客員教授などを務める。

小塩 篤史 氏

株式会社IF 代表取締役、神戸情報大学院大学 客員教授

未来学、データサイエンス、人工知能、技術経営などの専門分野を活用し、アカデミックな背景と起業家としての側面を融合したプロジェクト企画・開発を得意としている。データサイエンスの研究者として、時系列解析や機械学習モデルの開発を行いつつ、意思決定支援AIや医療AI、創造性支援AIなど多様な領域でAIの研究開発・社会実装とデータビジネスのデザインを行っている。  東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程、マサチューセッツ工科大学スローン経営大学院客員研究員、日本医科大学医療管理学教室助教、事業構想大学院大学事業構想研究科長・教授等を経て、株式会社HYPER CUBE取締役CIO、株式会社Four H 代表取締役などを務める。

半澤 瑞生

株式会社ユーザベース 
Marketing & Branding Division SPEEDA事業

大学卒業後留学渡米し帰国後、英国に本社をおく大企業役員向けのマッチングビジネスなどを展開するグローバル企業に入社。営業を経て、日本支社経営全般と売上/人事管理し8年間在籍。2016年ユーザベースSPEEDA事業ジョイン。2021年より現職。SPEEDA RnD領域とINITIALを担当。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。