【H2Hセミナー】
伝統企業発イントレプレナーが語る新規事業立ち上げのリアル
-企業の100年先を見据えた挑戦-

2021年6月9日(水)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

外部環境が目まぐるしく変化する昨今、企業の未来を描くため新規事業の立ち上げを模索されている方は多いのではないでしょうか。一方で、伝統企業が新しい領域での事業開発に挑戦することは簡単ではなく、「良い技術を持っていても事業化へのハードルが高い」「既存事業に最適化された組織ではイノベーションを生み出せない」など、新規事業立ち上げには多くの壁が立ちはだかります。

そこで今回は、帝人株式会社にて20年来医薬品研究に携わり、2019年に立ち上げたNOMON株式会社にて超高齢化社会の課題解決に挑戦している山名 慶氏と、ダイキン工業株式会社にて水力発電事業を行う株式会社DK-Powerを立ち上げ、再生可能エネルギーを起点にした地域創生に挑む松浦 哲哉氏をお招きし、「企業の100年先を見据えた挑戦」というテーマで新規事業立ち上げのリアルについてお伺いしていきます。

イントレプレナーのお二人は、どのようにして事業アイデアにたどり着き、具現化していったのでしょうか。企業内起業という意思決定をした背景や、その実践の中でいかに壁を乗り越えてきたのかについて対談形式で深掘ります。ありたい未来の社会像に向けて課題解決に挑み続ける実践者のリアルストーリーにご期待ください。

※本セミナーは出演者・視聴者のみなさまが自宅から参加いただける形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。

こんな方におすすめ

  • 新規事業の立ち上げ、新しい市場創造を模索されている事業開発担当者
  • イノベーションを起こすため、業界の垣根を超えた共創の可能性を模索されている方
  • 次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方
  • 技術戦略部門で経営貢献をミッションとして担う皆さま

開催概要

開催日

2021年6月9日(水)11:00-12:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション
「伝統企業発イントレプレナーが語る新規事業立ち上げのリアル-企業の100年先を見据えた挑戦-」

※詳細は更新予定です。

出演者

山名 慶 氏

帝人株式会社 ヘルスケア事業補佐/研究主幹
NOMON株式会社 代表取締役社長

筑波大大学院修士課程スポーツ医科学修了。学術博士。帝人ファーマ株式会社 生物医学 総合研究所創薬研究部で新薬開発に従事。ハーバード大医学部、歯学部博士研究員 (Roland Baron教授)、帝人ファーマ株式会社 創薬薬理研究所グループリーダーを経て 、2014年より、帝人グループ研究主幹を兼務。2017年より帝人株式会社ヘルスケア事業統 轄補佐。2019年にNOMON株式会社を設立。現在、ニュートラシューティカル製品の販売 の傍ら、プロダクティブ・エイジング コンソーシアムを発起人として立ち上げた。
<受賞歴>
2009年 アメリカ骨代謝学会若手奨励賞
2009年 欧州骨代謝学会若手奨励賞
2009年 キーストンシンポジウム(Bone & Teeth)トラベルアワード

松浦 哲哉 氏

株式会社DK-Power 取締役社長

1991年ダイキン工業入社。以来研究畑を歩み、近年はエネルギー関連の研究開発に従事。独自技術によるクリーンエネルギーの普及を目指し、2017年㈱DK-Powerを設立。地域に眠る再生可能エネルギーを掘り起こし、地球環境への貢献と地域経済の活性化に貢献。

半澤 瑞生

株式会社ユーザベース 
SaaS Marketing & Branding Division
Marketing & Branding Division SPEEDA事業

大学卒業後留学渡米し帰国後、英国に本社をおく大企業役員向けのマッチングビジネスなどを展開するグローバル企業に入社。営業を経て、日本支社経営全般と売上/人事管理し8年間在籍。2016年ユーザベースSPEEDA事業ジョイン。2021年より現職。SPEEDA RnD領域とINITIALを担当。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。