【H2Hセミナー】変革リーダーが語る
日本企業に求められるDXの本質

2021年7月27日(火)12:00〜13:15

Analyst Analyst

イベント概要

COVID-19の影響も受けて様々な場面でデジタルシフトが加速し、企業においてもデジタル・トランスフォーメーション(DX)による事業変革が求められています。一方でその実践では、「ITツールの導入やインフラの整備といった技術的観点に偏ってしまう」「自社にデジタル化のノウハウがない」などHOW論やデジタルありきでの議論に課題を感じている方も多いのではないでしょうか。

そこで今回は企業変革のリーダーお二人をお招きし、対談形式で日本企業に求められるDXの本質について探ります。
お一人目は欧州系経営コンサルティングファームの日本法人である株式会社ローランド・ベルガー代表取締役 大橋 譲氏。大橋氏は企業のサステナブルな成長実現を目指し、中長期的な視点で経営層・社員・地域社会・協業企業と共存しながら共に成長できる戦略策定とその実行支援に取り組まれています。お二人目は元シーメンス日本法人代表取締役社長兼CEOで現K-​BRIC Advisory & Investment代表の藤田 研一氏。藤田氏はシーメンスにて2度の大きな企業改革プランを実施し、デジタルビジネスを推進する事業体制を構築するなど、製造業におけるDXを牽引してきました。

DXの実践には「戦略」が重要と語るお二人。日本企業ではなぜDXという手段が目的化してしまうのか。ビジネスにおいて国境や業界といった垣根がなくなりつつある昨今、グローバルで活躍するために日本企業に求められるDXの本質とは何なのか。変革リーダーのお二人が語る、リアルなご経験を交えた対談にご期待ください。

こんな方におすすめ

  • 企業変革を模索されている事業開発・経営企画担当の方
  • 新規事業立案や既存事業の新しい顧客価値創造を担われている方
  • デジタルトランスフォーメーションの推進を担われている方

開催概要

開催日

2021年7月27日(火)12:00-13:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

出演者

大橋 譲 氏

株式会社ローランド・ベルガー
代表取締役 / シニアパートナー

カリフォルニア大学サンディエゴ校情報工学部卒業。日本ヒューレットパッカード、サピエントを経てローランド・ベルガーに参画。 米系戦略コンサルティングファームを経て現職。製造業・ハイテク、石油・化学、IT企業等、幅広いクライアントに対して、成長戦略、海外事業戦略、M&A、マーケティング戦略、業務プロセス改革、コスト削減、IT戦略等のプロジェクト経験を有する。

藤田 研一 氏

K-BRIC & Associates 代表

日系電機メーカー、金融系シンクタンク国際コンサルティング部長を経て、2006年よりSiemensに勤務。ドイツ本社勤務2回、日本法人社長2回、本社事業開発ダイレクター、日本法人エナジーセクターヘッド、シーメンス日本代表(代表取締役兼CEO)、同会長を経て2021年1月より現職/在独13年
事業経験分野:エナジー、産業機器、オートモーティブ、ヘルスケア、物流、ICT

酒居 潤平

株式会社ユーザベース SaaS事業 執行役員CMO

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。2021年4月より現職。コーポレートPR部門を兼任。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。