【H2Hセミナー】伝統企業が生み出す
新規事業の挑戦-共創の場でイノベーションを起こす-

2021年8月19日(木)15:00〜16:15

Analyst Analyst

イベント概要

ビジネスを取り巻く環境が急激に変化する昨今、企業の更なる成長を描くため、企業・産業間の垣根を越えた「共創」に着目される方も多いのではないでしょうか。今回はそんな「共創」における"新しい場づくり"に着目し、イノベーション創出に取り組まれている伝統企業のお二人をゲストにお招きします。

お一人目はパナソニック株式会社の則武 里恵氏。則武氏はパナソニック100周年事業として「100年先の世界を豊かにするための実験区」という構想のもと渋谷に開業した未来創造拠点100BANCHを立ち上げ、現在もユニットリーダーを務めます。
お二人目はNTTコミュニケーションズ株式会社の戸松 正剛氏。自身も数々の新規事業開発やアライアンスに携わりながら、現在は大企業をターゲットに新しいビジネスを共創するコミュニティC4BASEを運営されています。

この「共創」の場を通して伝統企業が描くイノベーション創出とは。「共創」を再定義して挑戦する二人の実践者が語る、リアルなご経験を交えた対談にご期待ください。

こんな方におすすめ

  • 新規事業の立ち上げ、新しい市場創造を模索されている事業開発担当の方
  • イノベーションを起こすため、業界の垣根を超えた共創の可能性を模索されている方
  • 次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方

開催概要

開催日

2021年8月19日(木)15:00-16:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

出演者

則武 里恵 氏

パナソニック株式会社
コーポレート戦略本部 経営企画部 未来戦略室
100BANCH ユニットリーダー

岐阜県生まれ。神戸大学国際文化学部で途上国におけるジェンダー問題とコミュニティー開発を学ぶ。パナソニックに入社後、PR担当として社内コミュニケーションやメディア制作を中心に、対外広報、IR、展示会、イベントの企画・運営などに従事。2016年2月より100周年プロジェクトを担当し、2017年7月、次の100年につながる新しい価値の創造に取り組む「未来をつくる実験区 100BANCH」を立ち上げる。200以上の若者たちのプロジェクトの加速支援に携わるとともに、スタートアップと大企業の交流を通じた人材育成や組織開発などを推進。新しい組織文化の醸成を目指す。

戸松 正剛 氏

NTTコミュニケーションズ株式会社 
マーケティング部門 部門長
C4BASE チーフディレクター

同志社大学商学部を卒業後、NTTグループ各社(NTT~東日本~西日本~持株~コミュニケーションズ ※シンクタンク等出向含む)にて、主にマーケティング/新規事業開発に従事。直近は、NTTグループファンド出資先スタートアップの成長/Exit支援、Jリーグ他プロスポーツ業界とのアライアンスなど。現在は、ドラッカーのマネジメント二大要素「マーケティング」と「イノベーション」を大企業レベルでいかに実践するかをテーマに、お客様との共創コミュニティ「C4BASE(会員:大企業を中心に1,300社3,500名)」を運営。 Vanderbilt University Owen Graduate School of Management(MBA)

半澤 瑞生

株式会社ユーザベース
Communications & Marketing Division
SPEEDA事業 R&D Team Manager

大学卒業後留学渡米し帰国後、英国に本社をおく大企業役員向けのマッチングビジネスなどを展開するグローバル企業に入社。営業を経て、日本支社経営全般と売上/人事管理し8年間在籍。2016年ユーザベースSPEEDA事業ジョイン。2021年より現職。SPEEDA R&D領域とINITIALを担当。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。