SPEEDAって何ができるの?
「新規事業開発を加速させる」編

2021年9月2日(木)13:00〜14:00

Analyst Analyst

イベント概要

事業を取り巻く環境が目まぐるしく移り変わる中、多くの企業において既存事業の枠組みを超えた新規事業の立ち上げが模索されています。一方で、「とにかく速く事業検証を回したいが人手と時間が足りない」「馴染みのない領域で戦略を立てる際、情報収集に時間がかかる」等、限られたリソースでの新規事業探索にお悩みの方も多いのではないでしょうか。

そこで、今回は株式会社ポーラ 新市場企画プロジェクトの大城氏と、株式会社マクニカ イノベーション戦略事業本部の本村氏をお招きし、新規事業開発の実践において経済情報プラットフォーム「SPEEDA」は何ができるのか?についてお伺いします。

まずお一人目、ポーラの大城氏がリーダーを務める新市場企画プロジェクトは、3年後に新事業を立ち上げることをミッションに、昨年7月に発足しました。一方で立ち上げ時のプロジェクトメンバーはたったの3名。そこから1年間の試行錯誤を通じて10件の事業案に辿り着くまで、いかに事業構想を進めてきたのでしょうか。

そしてお二人目、マクニカの本村氏は、次なる事業の柱としてDX事業を立ち上げるべく、AI社会実装サービス「Re:Alize」の新規市場開拓に取り組まれています。事業価値を届けるべき顧客がどこにいるのか、業界の垣根を超えた探索をどのように実践されているのでしょうか。

当日は「SPEEDA」のサービス画面をお見せしながら、お二人の新規事業開発がどのように加速されたのかお話いただきます。「SPEEDA」について具体的に何ができるのか知りたい、新規事業開発の情報収集について課題感を持っている、という方に是非見ていただきたい内容となります。お気軽にご参加ください。

※「SPEEDA」は、新規事業開発、法人営業、経営企画に必要なデスクトップリサーチを、ブラウザ上でスピーディに行うことができる経済情報プラットフォームサービスです。


こんな方におすすめ

  • SPEEDAについて他社の具体的な活用方法を知りたい方
  • 新規事業開発における情報収集について課題感を持っている方

開催概要

開催日

2021年9月2日(木)13:00-14:00(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールzoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

サービスデモを交えた対談セッション「SPEEDAって何ができるの?」

出演者

大城 敦 氏

株式会社ポーラ
新市場企画プロジェクト プロジェクトリーダー

2003年ポーラ化粧品本舗(現ポーラ)に新卒入社。BtoB営業、化粧品事業の企画及び国内エリア営業の後、ロジスティック、マーケティング部門にてマネージメントを歴任。 2020年7月より新設部門である新市場企画PJリーダーに着任(現職)。

本村 健登 氏

株式会社マクニカ イノベーション戦略事業本部
AIビジネス推進部 部長代理
DXコンサルティング室 ディレクター

2017年以降100件以上のAIプロジェクトを支援。現在はマクニカのAIサービス「Re:Alize」のサービス責任者に従事。 クライアントの事業戦略立案、データ統合基盤~AI作成、実装運用などの知見を活用し、DXコンサルティング事業を兼任。

海野 悠樹

株式会社ユーザベース SPEEDA事業

新卒で株式会社マイナビにて法人営業を担当。 その後ITベンチャーの株式会社リブセンスにて、フィールドセールスやカスタマサポートのマネジメント、インサイドセールスチーム、代理店事業立ち上げなどを経験。 2017年9月にユーザベース参画後、大手法人営業を担当し、現在はCustomerTeam(インサイドセールス/フィールドセールス/カスタマーサクセス)のマネージャーを務める。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。