【アジャイル経営企画】
ビジョンを軸に現場を変える企業変革の挑戦

2021年10月21日(木)10:00〜11:15

Analyst Analyst

イベント概要

テクノロジーの進化や新興企業の台頭により、ビジネスを取り巻く市場環境が急激に変化する中、企業には顧客起点で変化にスピーディに適応し続けていく「アジャイル経営」が求められています。そこで「アジャイル経営企画」シリーズでは、企業変革を先導する経営企画部の実践者にその挑戦をお聞きします。

本セミナーでは、ビジョンを掲げて変革の方向性を示し現場を導くリーダーとして挑戦されている2名のゲストをお招きします。お一人目は、ヤマハ発動機株式会社 技術・研究本部NV・技術戦略統括部長の 青田 元氏です。青田氏は、経営企画部にて2030年を見据えた全社の長期ビジョン「ART for Human Possibilities」及び中期経営計画の策定等を担当され、現在は新規事業の探索や成長戦略の推進を担われています。お二人目が関西電力株式会社 経営企画室 イノベーションラボ 担当部長の 上田 嘉紀氏です。DX推進やCVCを通じたスタートアップ投資を担当するとともに、モビリティを次の事業の柱に育てるため、“eモビリティ”ビジョンを策定され、モビリティユニットというバーチャル組織をつくるなど企業変革を推し進められています。

企業変革を目指した新たな取り組みの実践場面において、なぜビジョンが必要だったのか。描いた未来に向けて現場を動かし、新規事業を立ち上げるために実施したこととは。ビジョンを軸に現場を動かし、新規事業に挑戦されるお二人の実践者が語るリアルストーリーにご期待ください。

※本セミナーは出演者・視聴者のみなさまが自宅から参加いただける形式の「Home to Homeセミナー(H2H)」です。

こんな方におすすめ

  • 中期経営計画やビジョンの策定など会社の経営戦略を考える経営層・経営企画部の方
  • 新規事業の実践を推進される担当者の方
  • DXやオープンイノベーションなど企業変革を推進されている方

開催概要

開催日

2021年10月21日(木)10:00-11:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション「【アジャイル経営企画】ビジョンを軸に現場を変える 企業変革の挑戦」

出演者

青田 元 氏

Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon Valley CEO
兼 ヤマハ発動機株式会社 技術・研究本部NV・技術戦略統括部長

1996年三井物産入社、主に金属資源の鉱山・工場開発等投融資案件の組成やトレーディング業務を担当。デトロイト、ニューヨーク、ロンドンで合計10年の海外駐在も経験。2010年にハーバードビジネススクール リーダーシップ開発プログラム(PLD)修了。2017年にヤマハ発動機株式会社に入社、経営企画部で全社の長期ビジョン及び中期経営計画の策定、実行管理を担う。2020年5月Yamaha Motor Ventures & Laboratory Silicon ValleyのCEO、7月から技術・研究本部NV・技術戦略統括部長に就任。

上田 嘉紀 氏

関西電力株式会社 経営企画室 イノベーションラボ 担当部長 
兼 イノベーションラボ モビリティユニット チーフストラテジスト
兼 合同会社K4 Ventures インベストメントアドバイザー
兼 大阪大学大学院工学研究科モビリティシステム共同研究講座 招聘研究員

1995年関西電力入社、原子力発電所の運営、原子燃料の品質管理を担当。天候デリバティブビジネスの立ち上げを経て、米国シリコンバレーに渡米。スタンフォード大学アジア太平洋研究所客員研究員、ハンズオン型ベンチャーキャピタルにてベンチャー投資に従事。帰国後は、天然ガスの営業、気候変動問題や電力システム改革、電気事業連合会にて原子力事業環境整備などの政策対応を担当。2018年より、DX推進、K4 Venturesを通じたスタートアップ投資などを経て、2020年7月より経営企画室イノベーションラボ担当部長に就任。

志賀 康平

株式会社ユーザベース
Communications & Marketing Division
SPEEDA Content Marketing & Branding Team Manager

東北大学工学部を卒業後、西日本旅客鉄道(JR西日本)に入社。非鉄道事業部門の新規事業チームにてM&A・PMIを経験。その後、経営企画部門に異動し、グループ会社の経営管理業務、コーポレートベンチャーキャピタルの戦略策定、新規事業部門の立上げ及び合弁会社(新規事業)の撤退・清算業務を経験。2021年7月からユーザベースに参画し、SPEEDA事業のマーケティング&ブランディングを担当。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。