【H2Hセミナー】
ESG経営をリードする 花王の技術革新

2022年5月18日(水)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

近年、持続的に企業価値を向上すべく、環境・社会・ガバナンスを意識したESG経営の重要性が高まっています。2009年に環境宣言を行い、その後ESGの前身となる経営方針、社会のサステナビリティへの貢献をミッションと捉え、ガバナンスを効かせる体制を築いてきた花王株式会社。その取り組みに対する評価は世界からも認められ、ESG経営の日本代表といえるのではないでしょうか。

本セミナーでは、花王株式会社 取締役会長 澤田 道隆 氏をゲストにお迎えし、ESG経営による企業成長を導く技術革新について議論します。澤田氏は素材開発やサニタリー研究に従事された後、2012年代表取締役社長執行役員に就任、2019年にESG戦略「Kirei Lifestyle Plan」を公表、本格的にESG経営を始動させました。

現在、ESG経営を全社員が体現できるよう、業績連動の評価項目にESGを組み込む花王株式会社。研究者出身の澤田氏はなぜ、先陣を切るようにESG経営へと舵を切り、ESG連動の業績評価を加速させるのでしょうか。サステナビリティが強調される今、技術者はいかに思考し、社会に貢献するイノベーションを起こしていけるでしょうか。自然の摂理を尊ぶ研究開発の重要性を熱く語る、澤田氏の挑戦とその思考にご期待ください。

こんな方におすすめ

  • オープンイノベーションを推進する技術・知財部門管掌の役員・部長の皆様
  • 自社技術の応用展開を模索している技術・研究・知財領域の責任者・担当者様
  • 技術・知財を経営に生かしたい経営企画・事業開発部門の責任者・担当者様

開催概要

開催日

2022年5月18日(水)11:00-12:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション『ESG経営をリードする 花王の技術革新』

出演者

澤田 道隆 氏

花王株式会社 取締役会長

1981年、大阪大学大学院工学研究科プロセス工学専攻修士(博士前期)課程修了。同年、花王石鹸株式会社(現花王株式会社)に入社。
素材開発研究所室長を経て、2003年サニタリー研究所長に着任。2006年執行役員に就任。2008年取締役に就任。2012年6月28日代表取締役社長執行役員に就任。2021年1月1日取締役会長に就任。
一般社団法人日本化学工業協会理事、一般社団法人日本衛生材料工業連合会会長、公益財団法人日本容器包装リサイクル協会代表理事理事長、日本経済団体連合会生活サービス委員長、クリーン・オーシャン・マテリアル・アライアンス(CLOMA)会長を務める。

伊藤 竜一

株式会社ユーザベース
SPEEDA事業執行役員 技術領域事業CEO

2007年名古屋大学大学院工学研究科を修了後リクルートに入社。製造業のヒト組織課題解決に従事。2016年ユーザベースに参画。経営の意思決定支援が技術部門の課題解決に横展開できる市場期待に着眼。技術・知財経営の重要性を説き、SPEEDA上に「特許・学術論文動向検索」等を機能拡張した『SPEEDA R&D』の企画および事業・組織立上げをリード。技術者が輝き、技術が大きな経済価値になる社会の実現を志す。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。