【H2Hセミナー】 欧州モビリティから紐解く、事業を変革する技術戦略

2022年7月13日(水)11:00〜12:15

Analyst Analyst

セミナー概要

世界がカーボンニュートラルの実現に向けて大きく舵を切る中、欧州は次々と新たなルールを作り、世界でこの変革をリードしています。日本の製造業は今、その思想や特性を活かしながら発想を転換し、事業を変革していくことが求められています。これを世界と伍する最大のチャンスと捉え、新たな日本を切り拓く時なのではないでしょうか。

本セミナーでは、世界中の自動車メーカーへエンジニアリングサービスを提供しているドイツ企業の日本法人、エフ・イー・ヴイ・ジャパン株式会社 代表取締役社長 齋藤 岳史 氏をゲストにお迎えし、脱炭素時代に求められる技術戦略について議論します。齋藤氏は20年ほどボッシュ株式会社にて、開発エンジニアや技術企画に従事。その後、MBA取得や事業ゼネラルマネージャー経験を経て、今年2月にエフ・イー・ヴイへ参画、4月に日本法人の代表に就任されました。

長年のドイツ自動車企業でのご経験や現地との交流を通じ、齋藤氏は欧州の動きをどのように捉え、日本の競争力を高めようと挑戦されているのでしょうか。また、技術者出身の経営者として、技術革新と事業変革をいかに両立しようと考えているのでしょうか。常に対極で物事を捉えて価値の最大化を追求される、齋藤氏の思考と挑戦にご期待ください。

こんな方におすすめ

  • カーボンニュートラルを推進する知財・研究・技術領域の責任者・担当者様
  • 技術革新をミッションとする知財・技術部門管掌の役員・部長の皆様
  • 事業変革を推し進める経営企画・事業開発部門の責任者・担当者様

開催概要

開催日

2022年7月13日(水)11:00-12:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

TOPIC 1:地政学から紐解く欧州市場のリアル
TOPIC 2:欧州モビリティ業界の技術戦略から導く日本の勝ち筋
TOPIC 3:脱炭素時代の変革に必要な発想の転換とは

出演者

齋藤 岳史 氏

エフ・イー・ヴイ・ジャパン株式会社
代表取締役社長

早稲田大学理工学部卒業後、2001年ボッシュ株式会社入社。9年あまり開発の現場に従事した後、ドイツ本社へ出向し、商品企画を担当。帰国後はチーフエンジニアを歴任し、2017年よりゼネラルマネージャーとしてパワートレインECU事業をリード。2022年2月よりドイツに本社があり、世界中の自動車メーカーにエンジン開発やエネルギー技術を提供するFEV Group GmbHへ参画。同年4月に日本法人の代表取締役社長に就任。日本におけるカーボンニュートラルなモビリティの実現に向け、イノベーションを推進している。

伊藤 竜一

株式会社ユーザベース
SPEEDA事業執行役員 技術領域事業CEO
INPIT IPランドスケープ支援事業 審査委員

2007年名古屋大学大学院工学研究科を修了後リクルートに入社。製造業のヒト組織課題解決に従事。2016年ユーザベースに参画。経営の意思決定支援が技術部門の課題解決に横展開できる市場期待に着眼。技術・知財経営の重要性を説き、SPEEDA上に「特許・学術論文動向検索」等を機能拡張した『SPEEDA R&D』の企画および事業・組織立上げをリード。技術者が輝き、技術が大きな経済価値になる社会の実現を志す。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。