新規事業立ち上げのリアル
- イノベーションを起こすアイデアの創り方&育て方 -

2022年7月19日(火)11:00〜12:15

Analyst Analyst

イベント概要

ビジネスを取り巻く環境が目まぐるしく変化する昨今、企業のさらなる成長を描くため、既存事業の枠に囚われない新規事業の立ち上げを模索されている方も多いのではないでしょうか。しかし、イノベーションを生み出すような事業アイデアをつくりだせない、プログラムを用意してもなかなか良いアイデアが集まらない、事業アイデアのタネがあっても、そこから具体的なビジネスモデルに成長させられないなどとお悩みの方も多いかと思います。そこで今回は、ビジネスデザイナーとして新規事業開発に従事するお二人をお迎えし、新規事業開発におけるアイデアのつくり方と育て方について事例を元にそのヒントを伺います。

お一人目は、株式会社NTTデータ 法人コンサルティング&マーケティング事業部 部長/ビジネスデザイナーの西村 祐哉氏。西村氏は都市空間におけるDXや経年的なライフスタイルの変遷に寄り添う価値提供の創出に関する新規事業開発をご担当。並行して、新規事業人材の育成や教育などを包括的に取り扱う、イノベーションエコシステム創出と定着の伴走組織における部門長としても活動されています。
お二人目は、株式会社ローンディール 最高戦略責任者の細野 真悟 氏。細野氏はローンディールのCSOを務めながら、フリーのビジネスデザイナーとしても複数のベンチャーの戦略顧問や大企業の新規事業部門のメンタリングを実施されており、今年5月には『リーンマネジメントの教科書』を出版されています。

いわゆる「千三つ」と呼ばれるほど確率が低く時間がかかる新規事業開発の「前提」を見直し、自社にとっての「アイデア創出」を加速させるヒントをお持ち帰りいただける内容となっております。是非ご期待ください。

開催概要

開催日

2022年7月19日(火)11:00-12:15(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション
「新規事業立ち上げのリアル - イノベーションを起こすアイデアの創り方&育て方 -」
TOPIC1:お二人の新規事業のお取り組み
TOPIC2:イノベーションを起こすアイデアを創るには?
TOPIC3:アイデアをいかに育てていけばいいのか?

出演者

西村 祐哉 氏

株式会社NTTデータ
法人コンサルティング&マーケティング事業部 部長/ビジネスデザイナー

京都大学経済学部卒業後、NTTデータ、 ライブドアを経て起業。スタートアップ経営者として企業とターンアラウンドを担当。その後国内独立系コンサルティングファームにて戦略・ビジネス・IT各領域のコンサルティング、プロジェクトマネジメントに従事。2011年からの10年間、日本電気株式会社(NEC)でビジネスデザイナーとしてのITサービスや海外スマートシティ事業開発ののち、イノベーション創出部門に移り共創型の新規事業創出に従事。アクセラレーターとしても顧客企業や社内事業部に対する支援活動も多数手がける。 これらの知見にもとづきイノベーション人財の育成・教育や組織づくり、プロセスや制度の整備といったエコシステム形成も担当。共創を基軸とした新事業創出・ビジネスデザイン・社内事業部の伴走支援部門を部門長として立ち上げ、運営する。また、スマートシティ/都市開発系のDX領域において海外シンクタンク(CSIS: 戦略社会問題研究所) 客員研究員としての活動経験なども活かしSPEEDA/MIMIR等で知見を発信。その後2021年4月より株式会社NTTデータに"帰還"。まちづくりやスマートシティといった、都市空間におけるDXや経年的なライフスタイルの変遷に寄り添う価値提供の創出に関する新規事業開発を担当。それと並行して、イノベーションの民主化を目的とした、共創型新事業創出やビジコンやステージゲート等の制度設計、新規事業人材の育成や教育などを包括的に取り扱う、イノベーションエコシステムの創出と定着の伴走組織の部門長としても活動している。 世界最先端のイノベーション創出手法であるFORTH INNOVATION METHODの公認マスターファシリテーターとして社内外の共創を"イノベーションのおこしかた" の面で伴走している。ひとのいとなみと空間との関係性に着目した都市構想の検討と実現支援者としての顔と、イノベーションの仕組みの形成者という2つの顔をもつ、"憑依型アクセラレーター"。

細野 真悟 氏

株式会社ローンディール 最高戦略責任者

2000年にリクルートに入社しリクナビNEXTの開発、販促、商品企画を経験した後、新規事業開発を担当。 2013年にリクルートエージェントの事業モデル変革を行い、1年で100億の売上UPを実現し、リクルートキャリア執行役員 兼 リクナビNEXT編集長に。 2017年から自身がヘビーユーザーである音楽コラボアプリ「nana」を運営するnana musicにCOOとして転職し月に8000万円の赤字だった事業を2年半で黒字化。 現在は企業間レンタル移籍プラットフォームを提供するローンディールのCSOを務めながら、フリーのビジネスデザイナーとしても複数のベンチャーの戦略顧問や大企業の新規事業部門のメンタリングを行う。 2020年には「仕事を辞めずに自分のやりたいことで起業する」ことを支援する一般社団法人Fukusenを立ち上げて代表理事に。著書に『リーンマネジメントの教科書(日経BP)』がある。

酒居 潤平

株式会社ユーザベース コーポレート執行役員 CMO
NewsPicks Stage. 事業責任者

慶應義塾大学経済学部を卒業後、三菱東京UFJ銀行(現 三菱UFJ銀行)入行。その後、起業、Sansan株式会社を経て、2017年に株式会社FORCASへ参画。マーケティング&インサイドセールスマネージャーとして部門の立ち上げに従事。2020年1月より株式会社ユーザベースへ転籍し、執行役員 B2B SaaS事業マーケティング&ブランディング担当に就任。2021年4月より現職。コーポレートPR部門を兼任。2022年1月より現職。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。