12期連続売上150%成長を実現した M&A戦略とPMIのリアル

2022年10月31日(月)11:00〜12:30

Analyst Analyst

イベント概要

時代の変化に合わせたビジネスモデルの変革と非連続な成長の手段としてM&Aに注目する企業も多いのではないでしょうか。一方で、企業文化の異なる会社が一緒になり成果を出すことは難しく、まだまだ国内において成功事例が少ないのも事実です。

そこで今回は、株式会社SHIFTのお二人をゲストにお迎えします。SHIFTはソフトウェアの品質保証・テストを主力事業とし、25件以上の積極的なM&Aと確実なPMIにより、上場時からの時価総額が約25倍、4,000億円に迫る規模まで急拡大させ、IT業界におけるプラットフォーム事業への転換を目指しています。それだけではなく、SHIFTグループはスピードと成果実現を両立し、12期連続売上高150%の高成長を実現しています。

本セミナーでは、株式会社SHIFTの創業者であり全体の経営とM&Aをリードする代表取締役社長 丹下 大 氏と、数多くの国内外M&AとPMIの実践に携わり、2020年からSHIFTのM&A/PMIの責任者として企業の成長を牽引されている小島 秀毅 氏をお招きし、M&A戦略とPMIのリアルを伺います。
企業のミッションをM&A戦略にどう落とし込むのか、グループ会社を急成長させるPMIの秘訣は何か、深掘りしていきます。どうぞご期待ください。

こんな方におすすめ

  • 新規事業の立ち上げ、新しい市場創造を模索されている事業開発担当者
  • イノベーションを起こすため、業界の垣根を超えた共創の可能性を模索されている方
  • 次なる成長事業の立ち上げを模索されている経営者、または経営企画部の方

開催概要

開催日

2022年10月31日(月)11:00-12:30(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

対談セッション「150%成長を続けるM&A戦略とPMIのリアル」
Topic 1 SHIFTが目指す世界観
Topic 2 SHIFT流M&AとPMI
Topic 3 グループ会社の成長事例の紹介

出演者

丹下 大 氏

株式会社SHIFT 代表取締役社長

2000年 京都大学大学院工学研究科機械物理工学修了。株式会社インクス(現・SOLIZE株式会社)に入社。たった3名のコンサルティング部門を、5年で50億円、140人のコンサルティング部隊に成長させ、コンサルティング部門を牽引。2005年9月、コンサルティング部門マネージャーを経て、株式会社SHIFTを設立。代表取締役に就任。2019年10月、東証マザーズ市場から東証一部に市場を変更。2022年4月から東証プライム市場に移行。「スマートな社会の実現」へ向け、社会インフラ企業を創るべく、SHIFTグループの企業フェーズ、企業価値をより高みへと導き、躍進をリード。

小島 秀毅 氏

株式会社SHIFT グループ経営推進部 部⾧
株式会社SHIFTグロース・キャピタル 取締役

2003年 東京外国語大学外国語学部卒業、2009年 一橋大学大学院商学研究科経営学修士課程(MBA)修了、2019年 ハーバード・ビジネス・スクールPLD修了(PLDA)。大和証券、GCA(現・フーリハン・ローキー)を経て、2011年に三菱商事にてライフサイエンス本部(現・食品化学本部)立ち上げと合わせて同社に入社。食品化学事業において国内外のM&A/PMIを推進し、同事業をグループのコア事業に育てる。2020年からはSHIFTのグループ経営推進部でM&A/PMIを一貫して行える体制を組成し責任者を務める。2022年3月にSHIFTグロース・キャピタルを設立し、取締役として参画。近年はM&Aに関するセミナー講師やM&A専門誌等への寄稿も多数担当。米国公認会計士。日本CFO協会グローバルCFO。 <著書> 『クロスボーダーM&Aの契約実務』(共著、中央経済社/2021年3月出版)

志賀 康平

株式会社ユーザベース
Communications & Marketing Division INITIAL Marketing & Branding Team Manager

東北大学工学部を卒業後、西日本旅客鉄道(JR西日本)に入社。非鉄道事業部門の新規事業チームにてM&A・PMIを経験。
その後、経営企画部門に異動し、グループ会社の経営管理業務、コーポレートベンチャーキャピタルの戦略策定、新規事業部門の立上げ及び合弁会社(新規事業)の撤退・清算業務を経験。
2021年7月からユーザベースに参画し、SPEEDA事業のマーケティング&ブランディングを担当。

必須