SPEEDA R&D x 研究開発って何ができるの?「市場リサーチのはじめ方」編

2023年8月8日(火)11:00〜12:00

Analyst Analyst

イベント概要

技術を活かした事業化の重要性が加速度的に高まる中、技術開発でも市場のニーズに応える事業提案が求められ、技術用途の仮説構築を模索する研究開発者の方も多いのではないでしょうか。
本セミナーでは、株式会社村田製作所 磁性材料開発部にてロードマップの策定やニーズ探索に従事する横山 裕史 氏をゲストにお招きし、技術開発における市場の探索方法を議論します。

事業展開を技術開発フェーズから検討する体制をとる同社にて、横山氏は技術開発の目的やあり方をどのように捉え、市場ニーズと向き合っているのでしょうか。
さらに、開発者としてキャリアを積んできた横山氏は、市場リサーチという新たなミッションにどのように取り組み、狙うべき市場や事業モデルの提案を試行しているのでしょうか。

横山氏は市場リサーチの方法を探索する中で、どのようにSPEEDA R&D*を活用し、いかに市場の仮説検証や事業モデルの検討における情報収集を加速させているのか迫ります。
セミナー中はチャットでの質問も受け付けますので、ぜひお気軽にご参加ください。

*『SPEEDA R&D』について
SPEEDA R&Dは、ビジネスにおける情報収集・分析・意思決定を支える経済情報プラットフォーム『SPEEDA』の知財・研究開発部門様向けの新プランです。
世界中の企業情報・業界レポート・財務データ・ニュース・統計・M&Aに加え、特許・学術論文・科研費動向の検索機能を有しており、技術者視点のマーケティング・技術起点のビジネス分析を効率的に実現します。

こんな方におすすめ

  • 自社の技術を活かしたテーマアップに取り組む研究開発・知財系部門の方
  • 研究テーマの選定や事業計画に従事している責任者・担当者様
  • SPEEDA R&Dについて他社の具体的な活用方法を知りたい方

開催概要

開催日

2023年8月8日(火)11:00-12:00(日本標準時) ※終了時間は多少前後する可能性がございます。

参加料

無料

視聴方法

本セミナーはオンラインでのライブ配信となります。配信ツールZoomを利用いたします。視聴方法はお申込み後にご案内いたします。 Zoomでのオンライン配信動画視聴方法につきましては、お申し込みいただいた方へのみご案内させていただきます。当日のご案内メールが届かない方はお手数ですが (speeda_marketing@uzabase.com) までご連絡ください。

プログラム

SPEEDA R&Dのデモを交えた対談セッション
TOPIC 1:業務のミッションとムラタの技術開発方針
TOPIC 2:SPEEDA R&Dを活用した市場ニーズの調査
TOPIC 3:技術開発の未来に対する想いと今後の展望

出演者

横山 裕史 氏

株式会社村田製作所
技術・事業開発本部 マテリアル技術センター
磁性材料開発部 開発2課 マネージャー

2005年同志社大学大学院 数理環境科学専攻を卒業後、株式会社村田製作所に入社。新卒より今に至るまで研究開発に携わる。2009年より材料プロセス開発に従事。2016年より新たなミッションとして、新規事業に貢献する技術開発に取り組む。市場情報や顧客像への解像度に課題意識を持ち試行錯誤する中でSPEEDAと出会い、日常的に最新の情報に触れられるところに魅力を感じ導入。2022年より現職。

小林 展也

株式会社ユーザベース
SPEEDA R&D Division
Customer Development Team

2011年に理工学系大学院を卒業後、化学系の専門商社に入社。営業として化学、食品、化粧品、医薬品関連企業の研究開発を支援。2016年にオープンイノベーションを支援するベンチャー企業に転職し、BtoBマッチングサービスの展開とオープンイノベーションの普及活動を行う。その後、技術調査・コンサルティングを生業とした会社へ創業メンバーとして参画。技術を起点とした製品開発や技術の用途開拓における課題解決に従事。
現在はSPEEDA R&Dの活用支援を通じて、技術者がビジネスを楽しめる世界を作るために日々活動中。

ご好評につきお申込みを締め切りました。
たくさんのご応募をいただき、誠にありがとうございました。

無料トライアル 資料ダウンロード